みなさんはどんな目標、目的や夢を持っていますか? ・住宅の購入資金やローンの返済に充てるための資金作り

・子どもの将来に向けての教育費の貯蓄

・自分たちの老後の生活資金

・旅行や趣味などの楽しみのための資金作り

・お店や会社を持ちたいという目標のための貯蓄 「目標や目的」があって節約や貯蓄をする場合、
ただ漠然に「たくさんあったほうがいいな。」

「1,000万円あれば十分だろう。」と考えているだけではなく、それらの目標や目的について、これから先、どれだけの資金がいつ必要なのかを細かく考えてみることが重要です。
これを「将来設計」または「ライフプランニング」といいます 気軽にご相談ください。

お問い合わせ

トップページに戻る
©レジェンドオブリクルート